FC2ブログ

ケガをしたときはまず応急処置のRICEです

捻挫のイラスト

ゴールデンウィークの万が一に備えて、
ケガをしたときの応急処置のお話です。

捻挫や打撲など、ケガをしたときは、
まず応急処置のRICE(ライス)が重要です。

RICEとは、Rest(安静)Ice(冷却)
Compression(圧迫)Elevation(挙上)
4つの処置の頭文字を取った言葉で、
この処置が行われるか行われないかで
ケガの治りも変わってきますので、
覚えておいてくださいね。

以下、それぞれの処置の内容を説明します。


1.Rest(安静)
まずはケガをしたところを動かさず楽な姿勢に。
ケガ以外のところもなるべく動かさずにしましょう。

2.Ice(冷却)
ケガをしたところを中心に冷やします。
このときは湿布やではなく氷や氷水を使いましょう。
氷を当てるときは直接当てずにタオルなどを間に挟みます。
長時間冷やして凍傷にならないように注意してくださいね。
氷が無ければ水でも良いですよ。

3.Compression(圧迫)
包帯やテーピングでケガをしたところを圧迫します。
包帯が無ければタオルなどでも良いですね。
強過ぎず緩過ぎずの強さで巻いてください。

4.Elevation(挙上)
ケガをしたところをなるべく心臓よりも
高いところに上げておきましょう。
自分で持ち上げているのは辛いのでちょうど
良い高さのところに乗せて置くのが楽です。


もしケガをしてしまったときには
このRICEを是非行ってみてくださいね。

そして出来るだけ早く、お近くの
接骨院や病院(整形外科)でみてもらってください。

最後に、このRICEとは逆に、
行ってはいけないこともありますので
そちらも覚えておいてください。

※ケガをしたところを無理に動かす。
※ケガをしたところをマッサージする。
※ケガをしたところを温める。

これらのことを行うと
ケガの痛みが強くなったり広がったり
してしまいますので行わないでくださいね。


*************************************
【年中無休・予約優先】
 はりきゅう整骨サロン コスモス治療院
 http://www.cosmos-kawana.com/

<お問い合わせ・ご予約>052-848-8970

<月〜土>9:00〜12:00、15:00〜20:00
<日・祝>9:00〜13:00 (午後休診)

名古屋市昭和区広路通8-13 グレース川名1B
(鶴舞線川名駅徒歩2分)
*************************************
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

コスモス治療院

Author:コスモス治療院
名古屋市昭和区川名の『はりきゅう整骨サロン コスモス治療院』は国家資格の柔道整復師のいる接骨院です。地下鉄鶴舞線川名駅徒歩2分、山王通沿いで川名公園の南にあります。
http://www.cosmos-kawana.com/

捻挫や打撲、スポーツでの怪我や肩こり・腰痛・膝の痛みなどの他、骨盤矯正、交通事故によるむち打ちなど交通事故治療[自賠責保険は負担金0円]も行っています

年中無休・予約優先。駐車場は2台分あります。

昭和区はもちろん瑞穂区・千種区・天白区など多方面からお越し頂いています。

コスモス治療院へのアクセス

Twitter
ブクログ[Booklog]
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ